2010.09.24 Friday

the end of straight line

 まっすぐ直線に進んで行ったら墓穴を掘ってしまった図

おやすみなさい。zzzzz.......
2010.08.31 Tuesday

Ab

本質を語りたい哲学者。
そして形にしたいアーティスト。
語られること、表に現れるもの、それらはすべて抽象的であるだろう。
なぜならそれは思考から来る物ではなく、自然とたどり着くことから湧き出てくる
ことだからだ。
そうすると具体的であることはとても不自然なことに思えてしょうがない。
具体的であることは刺激的でテンポが良くて、便利だ。
それゆえに心に留まること無く消えてゆく。

鹿児島で人のことなどどうでもいいと思ってしまう事があるという青年に会った。
心を開いて出て来た言葉。
それに自分が開いてしまった。
リアルすぎて美しくも感じた。
人それぞれだが、そういった人は自分も含め沢山いるであろうと思った。
この具体的な世の中で知らず知らずの内にたどり着くことが難しくあるのだろう。
であれば
この世にもっと沢山のト短調とか、ヘ長調、そしてJazz、ましてはTeen spirits、またはゆらゆらの無い、もしくはクラスター、ヤン富田のように、はたまたタバコ屋のおばちゃんが
人間の自分に対して普通に話すのに、ネコには”あんたいつまでもなにやってんの!”と
話しかけている様子は相当abstractでありリアルであった。のように
Abstractionが在って善いのではないだろうか。
あの自然の中はそれでいっぱいだ!

それにはもっと沢山の努力と内なるメッセージが必要だ。
それぞれの生きる糧が!

2010.08.19 Thursday

すばらしい

 きょうはおなかの大きいぺいちゃんが写真を撮りに来てくれた。
そういえばまさきも待望の子が生まれた。
くそ暑い夏。
もさもさの髪を初のバリカンで切ってもらう、
使い勝手がわからないようで、髪の毛をひっぱられる。
飛び出す絵本。
思わず次女から出た言葉、
それは
すばらしい。
なかなか進まない2つの絵。
すべてがなんともすばらしい。
2010.07.14 Wednesday

I don't need a reason.

 今日はすっばらしいお天気でした。
だからなのか?そうではないのか?
わかりませんが、描く行為に没頭すると身体が固くなるようです。
そしてその手先が求めたものは!
パンの仕込みでした。
ただでさえ暑い!
パンの焼き釜でもっと暑い!!
こねるとさらに暑い!!!
汗がすごかった。
久々にやったのですが、粉の量が9kgでした。
前は4kgだったのに!
なんかおかしいなーとおもってたら。。。
その9kgをこねる。
力で行くとはねかえされる。
身体でいって、反動を利用していくんです。
こうなるとパンもバックミンスターフラーの世界です。
最小限を使って最大限を得る。
酵母です。
その子達がぐんぐん成長する環境を提供するだけなのです。
波乗りもそうだといえます。
決して板でも、技量でもなく、波なのです。
そしてその人の心構えだと思います。
絵だってそうだし、生きていることもそうです。
だから
We don't need reason!

理由などいらないのです。
だいたい理由なんぞあるから、結果があるんです。
歌いたいから歌い、踊りたいから舞うんです。
そう!風に出会いたいから、開くんです。
食べる事も、希望を抱くことも、自然に感嘆することも
理由は無い!
もうわしゃ寝る!

オレンジトマトと白いナス
それをいただきました。
ちなみにそれにも理由は無い。
ただそこにあっただけ。

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM