2012.05.23 Wednesday

day 5


はあーるばるー来たぜWoodstock!!'



10月に行うE.A.S (Experimental Art Shop)というグループショウでNYのアーティストが使用する木のサーフボードを作りに来てます。

Woodstock Surf Co.のDavid Edgarさん

素敵なお家、素敵なスタジオ




Yuri Shibuya works on her board!!'






昨日今日で3本作りました(^-^)/
明日はあと2本を削って、cityに戻ってアーティストに手渡します!!!

daveがdevil's kitchenという山の奥にある滝に連れて行ってくれました。




自然はとても自由にbehaveしてそこに存在し営んでいました。
そこには若い緑緑し芽が育ち、何百年という時を経た石が横たわり、今の連続を表す水が流れ、木々はFunkyに伸び伸びしていました。全てがそこに在り
都会に生きる自分にはとてもアブストラクトに感じ、そのno ideaな世界が自分を笑顔にしてくれます。

お休みなさい。。。

2012.05.20 Sunday

day3

today's Strange at Mo's at the Conner of Laffayette & South Portland from 1pm to 6pm ish. until Mike ming come back from Tenzin's soccer game!



おはようございます。
身体は疲れてますが、サーフィンだあ〜 ストレンジだー、インタヴューだあ〜とやっております!

とにかくbest time of yearに来てしまった様です!

longbeach


fortgreene








Mo's owner


Doze openning at Chelsea







とストレンジの後に食べに行ったビーガンレストランのメニューに書いてある文が今回の旅で感じていることを的確に表していると思います。


Brooklyn is not just a name, a location, or a name. Worldwide brooklyn is a symbol that we can live together, on the other side of the bridge, each in respect of the other's heritage, all with faith in a shared future.

何回ここに来ててやっと感じたのかよーって言われるかもしれないけどお、
みんなNationという概念にいながらも、countryという実在する、手で触ることができるリアルなLandにも住んでいる感があります。

もしかしたらただ天気がイイだけかもしれませんが。。。

久々にレストランで描いたバーンくん!


2012.05.20 Sunday

day 2

Today's Strange @ Co-Lab
from 5pm to 8pm
Please come & enjoy New showspace of creative agency Co-Lab.
Waiting for everyone with wines!!!

おはようございます!
いやー昨日は
ワラデエィでございました!
先ず時差ぼけも無く! 朝の8時迄グッスリと良く寝れました!
テントから出ると、すんばらしいー天気!!


起きて部屋に入ると、キャンプさせていただいてるJennyの作品が光をいっぱい浴びてます!!!



ストレッチして、ご飯を食べながら眺めると、綺麗だな〜って!!!

彼女は小さい時に両親と共にアメリカに引っ越してきて、沢山の兄妹とココで育ったとてもFamily Bloodがある人間で、いつも色々と助けてくださる味のある笑顔が素敵な方です。今はアートとは何なのかを見つける旅の途中で100%をプッシュされてます。
そんな彼女がおっしゃった言葉が忘れられません。真実は真実によってのみ為され、成されるということです。


そのあととなりのクリントンヒルに住むRo-Starr宅にお散歩!!!
先週、彼のオープニングで日本で会ったばかり、その翌週NYで会うのはチョット変な感じでしたが、イイじゃんイイじゃんという感じ!!!
散歩途中、会う人会う人がwhat a day! what a day!と今日は最高だね!と天気を楽しんでいて、みんなでその気持ち良さをシェアしている感じです!


日本から帰ってきたばかりのRoはまだまだ時差ぼけで、10月の大図グループショウに向けてのインタヴューはまた次の機会にしようなんて言っていたのに、会ってアートの話をしていると、熱くなってきて、早速カメラのスイッチをon!!!
彼のアートに対しての情熱を収める事が出来ました(^-^)/ 10月のオープニングで上映をしますので、おたのしみに!!!


そのまま打合せをしにAtlantic aveにあるco-labに行き、その後はlower eastsideのギャラリーでグループショウの打合せ、


sohoのREIにてテントの下に引くシートを買って、

そのままmid townのネペンテスのアートレセプション!

またまた久々の人たちに再会して、新しい人にもあって、お酒も入って、、、、

そしてsohoに戻ってWRのブックリリースパティー!!!
ウイスキーカクテルで撃沈!!!




そしてみんなでバーガーを食べに!!!
そやまんえりちゃんと合流!!!
アシスタントには厳しい彼女ですが、自分にも厳しくちゃんと宿題を終わらせてから来てくれました!!!
びっくりしたのは、NYに旅立つ前は英語が苦手で話すことも聞くことも出来なかった彼女がなんと!話せるようになってマッス!!!
日本でスタイリストとしてある程度の地位を築いたのに、次なるステップとしてここにきた彼女!!!
楽しんでるし輝いてます!


とまあ〜
NYはよく歩くし、いろんな奴がいるし、天気もいいし
ウェルカム つう ニューヨークでした!


2012.05.20 Sunday

day 1

到着いたしましたBrooklyn!
今回は友人宅のバルコニーでのキャンプ泊!! I love camping out in Brooklyn!
これから10月の大図グループショウに向けてのアーティストインタヴュー、
そして3週間に渡り週末のストレンジやりまっせー
スケジュールはこちらを!!!
http://www.strangersaysyes.com/

2012.04.04 Wednesday

That's YUKIITA

 長野県のカンペイこと菅平に、雪板を乗りに行って参りました!

まずは平塚のもっさんのお店MO3に集合!!!

相模湖

スキー場

そして到着しましたGreen Lab
ここで雪板(ゆきいた)なるものを創った、あっちゃんこと五明あつしくんと
初対面!!!
あっちゃんには10月に行われるExperimental Art Shop、略してEASという
グループショウで使わさせていただくボード(板)を提供していただく為、
この日にご挨拶、そして実際にその雪板とはなんなのか?、そしてその雪板のブランクを
お分けしてもらいに行った訳です。

そもそもこのGreen Labとは長野のローカルが土地の木を使って集成材をつくって、
それをスライスし、型でプレスして、スノーボードの元を製作したり、またはその土地の人達などに木を使ったワークショップなどしたりしている方々で、
あっちゃんの雪板にもその集成材を提供しているのです。

そしてその雪板ってなに?
最初はスノーボードのことだと思っていたのですが、話を聞くと何ともファンタスティックな乗り物です。
雪板とはこの土地に生まれ、山や雪が当たり前な環境で育った彼が考案し、創り出した
あっちゃんいわく”あそび”だそうです。

プロスノーボーダーでgenten stickのライダーである彼はもともとスケーターで、
このビンディングが無きゃもっとワザも増えるしなあ〜と考え、
そのビンディングをとっぱらい、集成材を使い、スキな長さ、アウトラインで削り、
雪があればどこでも遊べちゃうという素敵なカテゴリーを創っちゃったのです。

ゆきいた

なので、雪板とは道具の名前でもあるし、あそびの名前でもあるのです。
日本生まれなので、Jyudoと同じでYUKIITAなのです。
でも外人に英語でいうと何って聞かれて、Snow Boardってなるんだけど、
違うんです。どう違うかというと!
Snowboardの歴史は浅く、ベースとなる木が最初から合板という比較的に新しいものを最初から使用していたそうで、この雪板は集成材という木を使っているので、もしもっと古くにSnowboardの歴史が始まっていたら、こうだったという本来なのか未来なのかみたいな
もう1つの可能性を表しています。

とまあ〜
とりあえず乗るのが一番わかるからということで、
準備開始!
準備するあっちゃん!
車の中は車泊して、どこにでも、スキなときに、滑りにいける仕様になってます。
さすがプロっていうか本気の遊び人!

こうやってどこでもいいのです。



概念もあたらしいんだけど、
形もすごいんです。

10月のグループ展用にお分けしていただいたブランクなんて、
サーフボードの要素、スケートの要素、そしてスノーの要素がミックスしてあって、
なんだこのRはみたいになってたり、コンケーブがサーフボードの様に入ってたり、
スケートみたいに短かったりでもどれでもなくて!!!

That's Yikiita!!!
とーっても自由な長野生まれの遊び道具!!!


2012.03.20 Tuesday

101 to Patagonia

 学生時代以来、VenturaにあるPatagoniaに行ってきました。





社内をツアーしてくださった藤倉さん


180°SOUTHで船酔いをしていたJeffさん。
Patagoniaではカメラマンの仕事をしているらしい。
その前はNorthwestでスチュワートだったらしく、チキンorビーフ?って言われた。。。

ダムはいらないポスターby Shepard fairly

社員の子供(小学生以上)を迎えに行く為のバン

イヴォンが鍛冶をしていた小屋。
なんとここに住んでいたらしい。
小屋の生活にあこがれてます。

社員食堂でのフィッシュアンドチップス。
メニューには本日のオーガニック率が表示されてます。

すべての施設、部門をみせていただいたり来年のサンプルなども見れちゃったりと
とてもよかったのですが、何が一番よかったか!というとやはりそれぞれの部門で働く人間が1つに向かっている事です。
それはエントランスに書いてあるMISSIONもそうですが、藤倉さんがおっしゃっていた
誰かがやらなければいけない!という志をもとに、それをすこしずつ実行してきて、そして
その結果がこんなに素朴で内容のある空間になり、その中で人間が未来に向かっている強い実感を元にチャレンジするというダイナミックでフレンドリーなマインドを持っている。

美しい日常がそこにありました。

全てのコットン製品がオーガニックになり、全ての化繊がリサイクルによるもののみを使用するというミッションを始め、去年のオーガニックとリサイクル製品率は82%
今年のチャレンジはそれを100%にすることで、達成する見込みらしいです。
2011.12.14 Wednesday

kyou

 さあっあー
昨日は詰まったら、走って、そしたら多分、頭に酸素が廻ったり、リンパが動いたりして、
相当に集中して作業がすすんだ次の日だから、やるぞ〜おっとスタジオに入ったら、
近所のおじさんの永井サンから美術館巡りに行くよ!って、そんで今もうすぐそこだから迎えに行く。

ということで

急遽、鎌倉の鶴岡八幡宮の敷地内にある県立近代美術館へ!

彼女の数々の作品は日本の形や様式から創られてたのでした!

美術館内にあるレンコンカフェからの景色

めにゅうー


てんちょう


築60年の国の大切な建造物に指定されている為、灯油とかアウト!
電気とか飛んじゃう!
素敵なガスストーブ!

レンコンのスピーカー


水飲み場

看板

その脇の小川?

その脇の苔

そして近くの別館では美術館所蔵の展覧会も!
別館へ移動途中での苔

なんとこの美術館は水彩画が700点、油絵が4000点も所蔵されているそうで、
今回はその一部を3回に分けて展示しているそうです。

そのあとに自分ひとりちょっと打ち合せで別行動をして、
そのあと横浜へ!

看板がちがいすぎる。。。

と中に入ると、ナント、やってない。。。
ざんねん。。。
おじさんの話では、今ここで展示中の作家さんはいつも着物をまとって、
そりゃあ〜もうっとてもお美しい方だと聞いていたので、
とお〜ってもざんねん。。。

とまあ、前日の時点では今日がこんな風になるとは思っていなかったのですが、
いろいろな作品を観れてとお〜っても有意義でした。
予定通りにはいかないものですが、それが人生ですね!
もうひとりの大好きなおじさんがよく口にしてますが、人生とはそういった日常に潜む一瞬だそうです。なのであまりにも未来や過去にしばられて、今を見失うことは可能性やチャンスを逃してしまうのです。

そうですっ!
可能性!
チャンス!
それは鎌倉での打ち合せにありました。

来年からThe Live screenprinting group The STRANGEは全てのライブでの売上げの1%を地球に寄付致します。

これは1% For The Planetという一年の売り上げの1%を寄付したい環境団体に寄付するシステムです。

そのお話を聞きに日本での窓口となっているPatagoniaに行ったのです。

この手に関してはいろいろな意見があるとは思いますが、ワレワレはやらないよりまずはやろうっ!という事です。
なぜならこの世で起こる全ての偉大な芸術には沢山の人間のあたたかい手やハートが必ず関わっているからです。

それはクリストとジャン・クロウドの作品の1つであるRunning Fenceというカリフォルニアのソノマとマリーンという二つのカウンティーをまたぎ、海に消えて行くのか、はたまた海から始まったのか解らないけど、とにかく何十キロにわたる布のフェンスが延々と続くプロジェクトでフェンスを通す許可を議会で町の賛成派と反対派が議論する中、クリストが言ったように、今こうして議論をしているみなさんがすでに僕のプロジェクトの一部だと。そしてその壮大なプロジェクトを完成させる為に参加した人間の手数。

そしてアントニオ・ガウディのSagrada Familiaのように決して終わらない、常に進行系で、
自身亡き後も沢山の人の手と情熱を持って続く作品があることから言えます。

自分は決してお金は必要では無いと言ってる訳ではなく、自分達のこの世界はMoney wiseだけでは無く、Life sizeであると思っているのです。お金はそのLifeの一部で、必要な物とexchangeする為の道具なだけです。

そして沢山のArt formが自然をモチーフにし、その魅力や絶対を表したり。
または抽象画が有象無形である感情や、もしくは感情と一瞬を表すように
ワレワレにとって自然はとても大切で絶対であると思う気持ちから今回の
1% For the Planetに参加に繋がったのです。

バックミンスター・フラーが言ったように宇宙はすでに全能であり、われわれはその力を借りて生きるシステムやデザインが必要なだけ。
そして大好きなおじさんが言うように日常の一瞬に生きているのではないかとおもっています。
だからその一瞬を求めて波乗りに行くのだし、または山に登りに戻るのだし、そして人は愛し合うのだと思います。そしてその一瞬は一瞬でなくなりワレワレの中で永遠になっていっていると感じます。それは海のように深くそして全てと繋がっているように。

だからまず参加することに意義があるとおもったし、オスカーワイルドは轍からはみ出そう!と言ったのだと思います。

そう!
だから!
来年も実験的な踊りをしていきます!!!
手始めとして1月14日から個展がありまっす!!!
場所は静岡の草薙球場の裏にあるThe Northfaceの2F.スペース、223cafeにて
詳細はもうすぐこちらにUPいたしますが、ひとまずはフライヤーを!!!



オープニングの週末14,15の土日は公開PPPやります。
クロージングの週末21,22の土日は来年1発目のストレンジになります。
とてもスペシャルなシルクスクリーンポスターの販売もございますので、
是非おとそを酌み交わしにおこしください。

今朝、自転車で出勤中の橋を渡る時の日ノ出と富士山に囲まれている時、グレートカーブを感じ、そして全ては回っているんだなあ〜と感じました。

お昼ご飯はこれでした!!!
なんときょうは穴子のフッシュ&チップス!!!

さいこうっ!!!










2011.11.18 Friday

KAMAKURA

 今日は午前中は1月の個展に向けて製作し、午後から自転車に乗って鎌倉にいきましたあ!
まずはフーちゃんがやっているジュエリー、LINIEの展示会に由比ケ浜に!
といいながら飲んで、話して、写真が一枚もありません。。。
申し訳ない。。。
でも
灰色の国に住む少年が虹に憧れて、勇気を持って進んで行くというお話が印象に残っています。
想像して下さい。

そのままPatagoniaにギアをチェックしにいく途中にParadise alleyに!
今日は真ん中の段の向かって左のリンゴとクリームチーズのぱん!!!

そして久々に中に入ると最近というかずーっとブームの手作りビールが!!!
なんとホップも鎌倉で育てて、ソレをつかってます。

すてきなアンバーエールの色!

やっぱり流通を考えて作ってある大量生産物はだめだなってつくづく感じました。
それは全てに言えるのではないでしょうか!!!

作者!!!
来週のワークショップ!よろしくおねがいいたしまっす!

そっしてこれまたひさびさの二人!
フォトグラファーのユミちゃんとアレーのオーナーの奥方!!!
この二人で撮った写真がこれです。
写真をとったのがゆみちゃんで、モデルと着るパンの製作が奥方!
この反核パンはオーナーのじゅんぺいくんが製作!

柿の天然酵母の仕込み!

そっしてひさびさにあの感触にひたりまっす!
いいですか!
なんどもいいますよっ!
力ではないのです。
体重を乗っけるだけです。
すると反動で戻ってくるんです。
そうっ!
それはすでにこの世には全てが充分にあって、それの力を借りて生活することと同じ原理です。

完成!
一晩寝かせて明日パンになります。
よっしゃあっ!

最後にチュンといくちゃんと長女もあらわれました。

今日はみんなにあったな!
よかったっす。

2011.11.08 Tuesday

And

And this is the situation that am being in now while feeling of life size art☆彡
2011.11.08 Tuesday

modern romance

and I'm watching christo.
This is perfect!!!
Christo makes everybody happy!!!
Wether one got money or not!!!
We got the way getting involved into ART☆彡
So Get in !!!
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM