<< These days | main | It's a season in the sun. >>
2012.03.20 Tuesday

101 to Patagonia

 学生時代以来、VenturaにあるPatagoniaに行ってきました。





社内をツアーしてくださった藤倉さん


180°SOUTHで船酔いをしていたJeffさん。
Patagoniaではカメラマンの仕事をしているらしい。
その前はNorthwestでスチュワートだったらしく、チキンorビーフ?って言われた。。。

ダムはいらないポスターby Shepard fairly

社員の子供(小学生以上)を迎えに行く為のバン

イヴォンが鍛冶をしていた小屋。
なんとここに住んでいたらしい。
小屋の生活にあこがれてます。

社員食堂でのフィッシュアンドチップス。
メニューには本日のオーガニック率が表示されてます。

すべての施設、部門をみせていただいたり来年のサンプルなども見れちゃったりと
とてもよかったのですが、何が一番よかったか!というとやはりそれぞれの部門で働く人間が1つに向かっている事です。
それはエントランスに書いてあるMISSIONもそうですが、藤倉さんがおっしゃっていた
誰かがやらなければいけない!という志をもとに、それをすこしずつ実行してきて、そして
その結果がこんなに素朴で内容のある空間になり、その中で人間が未来に向かっている強い実感を元にチャレンジするというダイナミックでフレンドリーなマインドを持っている。

美しい日常がそこにありました。

全てのコットン製品がオーガニックになり、全ての化繊がリサイクルによるもののみを使用するというミッションを始め、去年のオーガニックとリサイクル製品率は82%
今年のチャレンジはそれを100%にすることで、達成する見込みらしいです。
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM