<< "Dear Japan, We Love You" Art Exhibition and Silent Auction | main | Rabit goes to NY sharing YES! >>
2011.04.04 Monday

Speed towards the future we're facing now.

 地震から始まって、被災現地、原発、そしてそれは世界的な問題になっていますね。
なかなかわかっているのに変わる事ができないでいる物事が沢山あるでしょう。
それら全てに対して、自分の立場、考えでしかないですが言える事。
それは

こころの赴くままに行動する。

それしかないと思っています。
もう戻れないし、逆に言えば先に進むしかない。
逆に言えば、昔のやり方、世の中=TOP DOWN的進行、金、権力が強者的な位置づけ
といった
価値観では先に進めない。

心が本当に求めている世界はなんですか?

それを素直に受け入れて、行動をする事だと思います。

Softbankの孫さんのようにすごいスピードで前進する人。
その逆で未だに選挙カーを走らす人。
ものすごいスピードのギャップを感じます。
なんか政治って時代錯誤なんだなあーって。

でも

ものすごいスピードで前進する政治家も出てくるはず。
気持ちを全面に出してくる奴が。

オレらの未来が、オレら次第だってなったんだから、もう躊躇しなくていい。
ただシンプルに正しいことをすればいいだけだと思う。

もしそこに若者がいて、それを手助けできない大人がいるならほっておいてもらおう!
そういう人達のスピードで、これだけ出遅れてしまったのだから。

今ほど、こんなに正しい事を簡単に行う事が出来る時はないのだから。
今ほど、時をみんなと分ち合える時はないのだから。

だから

手を差し伸べ合える世界へと進んで行ける。

3月上旬に鹿児島の鹿屋で出逢った言葉。
それは新しい時代とは、と始まります。

新しい時代とは
本来の人間のすばらしさが発揮され、
人間の原点ともいう相手を思う思いやり、
そして、
信頼で結ばれた人々が織りなす人間社会でなければならない。

私もこの世の中が変わる、
変えていけるようがんばりましょう。

そうまった無し!!!
がんばるだけ!!!

でなきゃ両親を亡くしてしまったこどもたちはどうやって成長するの?
勝手におおきくなるの?
手を差し伸べ合う社会がするんじゃないの?
そうやって人が人を信頼していけるんじゃない?
だから生きてゆけるんでしょ。

雲のように
こころ赴くままに
平和であれ!



Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM